手首の痛み・腱鞘炎の治療

手首・腱鞘炎の痛み

よく出る症状

  • 握る・つかむとズキッと痛む
  • スマホを操作する時に動かしづらい
  • 手を使った後にだる重い・うずく
  • 手の力が入りづらい
  • 手首が腫れや熱を持っている

画像の説明

原因

画像の説明




一般的には「手首の腱・筋肉の疲労」が痛みの発信源となりますが、その原因は以下が考えられます。

  • 使いすぎで疲労が溜まっている
  • 筋力が低下している(本人の自覚はない)
  • ホルモンバランスの崩れ(産後や更年期)による筋肉・関節の炎症

以上から、腕の筋肉が硬くなり手首に痛みが出ます。他にも首のゆがみや冷えなども影響する場合も。


治療方法

  • 軽い症状であれば、腕の指圧マッサージから。
  • 慢性的な症状であれば、手首や首のゆがみを整えながら指圧マッサージを。

手首の痛みは手首のみを治療しても治りません。原因となる腕全体の治療や首のゆがみを整え、関節や筋肉の負担を減らすことが大切。


画像の説明